ホームページのタイトルの決め方

ホームページを作成する時には、まずはタイトル名を決める必要があります。タイトル名は集約やSEOに大きく影響してくるので慎重に決める必要がありますね。これから、タイトル名を決める時の重要なポイントをお話します。

キーワードを入れる

文字数を意識する

一目でどのようなサイトなのかを分かるようにする

評価されやすいホームページとは?

多くの人にアクセスしてもらうためには、周りから評価されやすいホームページを作成する必要があります。そこで、これからホームページを作成する人のために評価されやすいホームページの特徴について紹介していきますね。

文字数が多く内容が濃い

サーチエンジンロボットの能力は年々向上しており、その成長は留まる事を知りません。その中で、インターネット上の文章は簡単にコピー&ペーストできてしまうという背景の中で、オリジナルコンテンツの多いペー…

専門用語をなるべく使わず分かりやすい文章構成になっている

評価されやすいホームページは、誰が見てもわかるホームページです。専門用語が羅列してあるホームページでは高い評価は受けないでしょう。また、見た人が分かりやすい文章にするのであれば、長文を避けて短い文…

写真や動画さらに文章のバランスが良い

写真や動画を上手く活用されている

ホームページが評価されるためには見やすいことが重要です。例えば、文章だけのホームページでは見にくくて、評価されないでしょう。高評価を受けるホームページは写真や動画を上手く活用しています。説明が分かりにくいのであれば写真で補足説明をして、動画を見た方が分かるのであれば、動画をホームページに埋め込んでおきます。どちらも閲覧者が見たときに見やすいと感じるための工夫です。そのような工夫がされていると、ホームページの評価が上がります。ホームページの評価は利用者が利用しやすいことを重視しています。そのため、ホームページが理解しやすく、見やすいことが評価ポイントになるのです。しかし、写真や動画だけのホームページはでは評価されませんので、バランスが重要です。

文章のバランスがいいと評価は上がる

ホームページでは文章を適度に入れないと評価されません。文字だけでは評価されないのですが、文字数が少ないのも評価を下げるポイントです。また、想定読者が読みやすい文章を心がけると、評価は上がりやすいです。文章が読みにくいと読者は読みません。また、文字の大きさや文体などは読者を考えて決めましょう。硬い文字が読みにくいという読者もいますし、大きい文字がいいという読者もいます。読者の意見を尊重して、読者が読みやすい文章を作るのです。さらに、文章は段落ごとにまとめて、読みやすいように形式を整えます。段落ごとに話題を変えると、情報がまとまり、読者は読みやすくなるでしょう。長文を書くと読みにくので、段落を切っておくと読者が読みやすくなるのです。

知らなきゃ恥ずかしい!?ホームページ作成とSEO

ホームページ作成とSEOは切っても切れない関係にあります。なぜなら、ホームページを作成してもSEOをしなければお客さんが見てくれないからです。SEOを行ってしっかり集客をしていきましょう。