文字数を意識する

長いタイトルは検索サイトで省略されてしまう可能性がある

ホームページを作る際はページタイトルを設定することがほぼ必須になります。ページタイトルを入れなくてもエラーが出てページ自体が表示されないといったことはありませんが、検索サイトで検索したときにページタイトルがないとクリックされづらいので設定した方がいいのです。では、ページタイトルはどのようにして決めればいいのでしょうか。
テーマに合ったタイトルにするというのは当然として、文字数にも気を配るようにしましょう。内容がわかりやすいし、ユニークという理由で普通の文章と見間違うような長いタイトルをつけようとする人もいるかもしれませんが、あまりおすすめはできません。なぜ長いタイトルがだめなのかというと、検索サイトの検索結果に表示されるタイトルの文字数の上限を超えてしまい、省略されてしまう可能性があるからです。

タイトルを短くすれば検索してもらいやすくなる

タイトルが途中で省略されてしまうと、とても中途半端でかえってわかりづらいものになってしまい、ユーザーはクリックするのを躊躇するかもしれません。そのため、検索結果で省略されないよう、できるだけ簡潔なタイトルにした方がいいでしょう。
また、タイトルを短くした場合、ユーザーがタイトル名で検索しやすいというメリットもあります。ホームページの運営者からしても、タイトルそのものを検索してもらえれば、自サイトが検索結果のトップに表示される可能性が高いので、とても助かるはずです。ただ、あまりにも簡潔なタイトルにしてしまうと、ほかのホームページのタイトルと重なってしまい、ユーザーを迷わせてしまうことになりかねないので注意しましょう。